どうして起こる視力低下【視力回復したいならまずは原因を知る】

最新の回復方法

看護師

最新のトレーニング機器

レーシック手術が視力回復の方法として有名ですが、この手術は魅力的なメリットが多い半面デメリット部分もあります。デメリット部分でなかなか一歩進めないというのなら、アイトレという方法で視力回復を望んでみてはどうでしょうか。アイトレは、目の健康を考えたヘッドホン型のトレーニング機器になります。これは、眼球に直接触れないようにできるので目の負担を感じることなく視力回復が期待できます。どのようにして視力回復するのかといえば、アイトレをこめかみ辺りに装着して特殊な低周波を当てるだけになります。この低周波によって目の周りの筋肉を鍛えることができ、眼筋のコリや衰えを改善できるようになります。実際にアイトレを使用した人は、視界がとてもリフレッシュしたと満足している人が大半です。

通う必要がある

アイトレを使うのなら、この機器を取り扱っている眼科などに通う必要があります。どれほどのペースなのかといえば最初の一カ月は週一のペースで、視力回復してきたと思ったら視力維持のために月一回ペースで続けるのが効果的だといわれています。デメリットをあげれば、レーシック手術のようにすぐ終わることではなく何度か通う必要があることでしょう。それに、トレーニングの効果や持続性は個人差がありますし、一回の使用だけで永続的に視力が良くなることはありません。アイトレで視力回復を望むのなら、継続的な眼筋トレーニングとケア、そしてアイトレを使う為に定期的に眼科へ通うというのが大事なのです。